アダルトエロ英語 外人とSEXする際に使える用語・単語

アダルトエロ英語 外人とSEXする際に使える用語・単語

前回(女子のためのxvideo検索使い方講座 安全にウイルスの害無く活用する方法)、アメリカ初のアダルト動画サイト、Xvideoの使い方をご紹介しました。

今回は、Xvideoのタグにも使われている単語についてご紹介しちゃいます。

これらの用語は動画を見る時だけでなく、実際に海外の方とセックスする際にも活用できます。

英単語は大人のカテゴリにも使える

海外の人とセックスするときに、一番困るのが言葉です。

おちんちん、胸、フェラチオ、などの「このこと」を、なんというのか。

いく時、体位を変える時、くすぐったい時、「この時に」なんというのか。

自分で話したいときはもちろん表現に困り、何か聞いてくれた時も、単語を知らないと、言っていることが全くわかりません。

また、「気持ちいい?」「こういうの好き?」などと聞かれて、「うん」「yes」「ah…」なら答えられるのですが、もし、そうじゃない場合や他にやってほしいことがある場合、何と言ったらいいのでしょうか。

今回はそういう時に使えるよう、実践的にお伝えしちゃいますね!

SEXの時に使える基本的な英単語・用語

胸は「tit(ティッ)」か「boob(ブーブ)」といいます。

なので、そこから派生してtits(ティッツ)titties(ティティズ) titty(ティティ)boobs(ブーブス)boobies(ブービィズ)という言い方もします。

好きな単語で呼んでかまいませんが、「おっぱいもんで~」といいたいなら、「titty~」と言って甘えてみると、とってもかわいいのではないでしょうか。

ちなみに英語に「もみもみ」のような単語はないと思います。

巨乳と貧乳はtとbから、こんな風に覚えてはいかがでしょうか。

  • tiny-tits(タイニーティッツ)貧乳のことです。
  • big-boobs (ビッグブーブス)巨乳のことです。

エッチな気分になってきたときには?

さて、男性がむらむらと欲情してきたとき、よく言われるのが、

「Im horny(アイムホーニー)」

もう我慢できないよ、たってきちゃったんだけど、というニュアンスです。

 

「うふっ」と笑ってにやけるか、おちんちんをさわってあげましょう。

私の場合は「would you like to do?」やりたいの?と訊いてみます。

 

ぎゅーっと抱きつかれたり、腰に手を回されたり、お尻を触られたり、そういった行為は確実に気があります。

こちらに気がない場合はごまかさずに拒否しましょう。

ここで曖昧にすると傷つくのは女性です。

性行為中に使える言葉「気持ちがいい時」

「気持ちいい」が通じない人には「Nice」です。

ひたすらに「Nice」で大丈夫です。

ボキャブラリー少ないなーと思うかもしれませんが日本語の「あんあん」もかなり違和感を抱かれるので、「Nice」「so Nice」がベストだと思います。

外国の方は「oh」「ah」「fuck」「fucking good」など日本人から見て野性的な表現が多いので、そちらを真似る段階の前なら、「Nice」「so Nice」を繰り返しましょう。

痛い時、優しくしてほしい時

「Please Gentle」がベストだと思います。

ジェントル、という単語を聞くとハッとする男性は多いのではないでしょうか。

そのくらい正しい英語です。

Hurt!(ハート)痛い!や、don t rough!(ドント ラフ)乱暴にしないで!

といっても相手は聞こえていない場合が多いでしょう。

もう本当に中断したいときは、「NO!!!!!!!」といっても大丈夫です。

我に返って優しくしてくれるでしょう。

射精に関する単語

Condorme(コンドーム)のほかにも

Latex(ラテックス)labber (ラバー)というのもコンドームのことです。

Non- Latex(ノンラテックス)がどうこう、、、と言っていたら、ゴムアレルギーで、シリコン製のコンドームを使っているのかな、などと考えてあげてください。

Lubricants(ルブリカンツ)はローション、潤滑剤のことです。luub(ルーブ)とも言います。パイズリやアナルなどにも使います。

sperm(スペム)精液です。Cum(カム)いく、といったら、出るタイミングは、日本人男性と同じです。精液をティッシュやタオルで拭いたりするのは日本人も外国の方も一緒です。

いったら、優しく拭いてあげましょう。

  • insertion(インサーション)挿入することです。
  • inside(インサイド) 膣や口の中のことです。
  • internal(インターナル)中出しのことです。

全てインなので、状況で判断しましょう。

挿入前に「イン…」って言ったら、ああ、挿入したいんだな。

挿入中に「イン…」って言ったら、ああ、中があったかいとか気持ちいいって言っているんだな。

いきそうなときに「イン…」って言ったら、中に出していい?っていってるんだな、という具合です。

日本人には盲点の日本語

日本人にとっておちんちんもおまんこも「舐める」という行為は同じ単語です。

フェラチオとクンニリングスはあくまでも医学用語なので、実際の現場ではあまり使われません。

英語では、使い分けています。

  • Suck(サック)はフェラチオのこと。英語的には吸うという意味です。
  • Lick(リック) クンニリングスのことです。

よく使うのですが、Suck(サック)は指サックみたいなものでしか知らない単語ですよね。

「Suck me (サックミー)」と言われたら、ああ、フェラチオしてほしいんだな、と理解しましょう。

どちらも、いやなら「no,sorry」と断りましょう。

基本に返って、性器の名称です。

  • Dick (ディック)
  • Cock(コック)

おちんちんのことです。

私は言いなれないので、言いません。

外国人が片言でおまんこ、と言ったら、誰に教わったんだろう、と思うからです。

彼との間など、言いなれるようになったら言いましょうね。

pussy(プッシー)おまんこです。

shaved(シェイブド)剃毛済みの、という意味でパイパンのことを指します。

自分から言わずとも、相手が言っていることは分かってあげられるくらいの英語力が欲しいですよね。

あとは、聞いたら教えてもらえるので、そうやって徐々に語彙を増やしていきましょう。