【写真有】アダルトグッズ収納袋バイブクリーナーの使い方

cleaner_1

こんにちは。みるくです。

今日もおすすめのアダルトグッズ用品を紹介しちゃいますよ。

アダルトグッズって、洗って綺麗な器に入れていても、使うときには部屋のホコリを纏っていて、そのたびに洗わなければいけませんよね。

そろそろアダルトグッズが増えてきて、お部屋のどこに収納しようか考えている頃ではありませんか?

今回は、そんなときにおすすめな、アダルトグッズ収納袋&クリーナーセットをご紹介しちゃいますね!

クリーナーについて

まず、クリーナーの重要性についての解説です。

アダルトグッズのゴムのような表面はとってもホコリを吸着しますし、愛液などの粘着性の体液は水洗いしてもスキマに汚れが入り込み、残りやすいんですよね。

今回のクリーナーは小型でシュッとしやすく、中は純水なので、使い終わったらまた水を詰め替えればずっと使用できます。

私は消毒用アルコールを半分入れ、半分に水を入れて、詰め替えています。

消毒用アルコールは蒸発するときに菌を殺すので、清潔を保てるんです。

また、クリーナーはシュっとする勢いがあるので、バイブレーターやアナル用の道具はのでこぼこのスキマや、イボイボに絡まった汚れも楽々おとせます!

私は水洗い&消毒液入りシュッシュ&ジップロック保存の3段階クリーニングをおすすめしますよ。

cleaner_2 cleaner_3

次に、袋の重要性なのですが、やっぱりアダルトグッズは親や友人に見られたら恥ずかしい色や形をしていますよね。

だからといって、箱などにしまいこんでいると、いざプレイ中に使いたくなったときに白けてしまいます。

洗わなくて良いコンドームや拘束具なども、ひとつにまとめて不透明な袋に入れてしまっておくのが良いと思いますよ。

cleaner_4

一緒に注文した拘束具セットも楽々入っちゃうんだからぁ!

cleaner_5

「ゴミはくずかごに」って書いてある時のマークをもじったもの。

そういえば最近あまり見ないマークだなぁ。

cleaner_6

この袋は「大型商品、その他」サイズなので、巨大ディルドでなければ入るかと。

cleaner_7

オルガスターがとっても小さく見えます。

ベッドの横にこの袋があるだけで、夜のプレイは安心して楽しめますね。

100円ショップなどにもビニール製の袋がありますが、こちらの不織布は水分を通すので、万が一濡れても簡単に乾きます。

是非、使ってみてくださいね!

みるく家のアダルトグッズ収納袋はどうなっているのか?

1.まず、バイブとアナルグッズ用の袋があります。

棒状のバイブとアナルビーズが同居している感じです。

アナルにいれる物は、腸の匂いがついてしまっていて、ちゃんとジップロックに入れないと特有の匂いがします。

アナルグッズは基本的におまんこに入れない方が良いと言われていますが、きちんとクリーニングして保管していれば、おまんこに挿入したあとに、アナルに挿入するのは大丈夫です。逆にアナルに入れた物をおまんこに入れるのは、腸内の雑菌が入るのでやめておきましょう。

2.ローター系の袋があります。

ローター系は線が色々あるので、絡まらないようにして、別々に袋に入れています。

基本的にエッチの時って絡まった道具をほどいている余裕がないので、使いたいときに使いたい物が取り出せるように、個別包装をしておくのがおすすめです。

3.拘束具用の袋があります。

手錠とか、乳首のチェーンとか、目隠しとか、ぐり返しというバンドなどをしまってあります。

この袋が登場すると、プレイが長引きますよ笑

4.その他の道具入れ

鞭とか、くすぐり棒とか、縄とか、コンドーム、ピルなどが入っています。

最近はあまり使用しておりませんがいざというときに笑。

A)もし貴方が中学生、高校生だったら

わくわくして買ったバイブで初めての道具で卑猥なエッチを楽しんだあと、部屋に放置していて、また彼女が来たときに膣に挿入、、、なんて、ダメ、絶対!

変な雑菌が入って膣炎になったら、女の子は子供が産めなくなっちゃうかもしれないのです。

そのホコリだらけのバイブで目をつつかれたら怖いでしょう?

膣は貴方の目と同じくらい清潔にして、丁寧に扱ってくださいね。

ぜひ、クリーナーと袋を使いましょう!

あと、洗剤は界面活性剤などが入っているので、タンパク質を分解して粘膜を傷つけてしまいます。

例えば、洗剤で手を洗うとがさがさになりますよね?

同様に膣やペニスを傷つけてしまうので、洗剤は使わない方が良いと思います。

お水と消毒液のみで洗うことをおすすめしますよ。

B)もし貴方が学生だったら

学生時代、大学生の妹の家に泊まったときのこと。

ベッドの横のコンビニ袋を何気なく見たら、バイブが入っていたんですよね。

家族だから油断したのかもしれませんが、危ない物じゃないけども、オナニー用なのか、彼氏とのセックスで使うのか、色々考えちゃいました。

そう、アダルトグッズがあるだけで、貴方の純潔性がうたがわれ、もやもやさせられてしまうのです。

君子危うきに近寄らず、とも言いますし、知らない友人を困らせないためにも、袋に入れておきましょうね。

C)働き盛りの貴方へ

LCのコラムや桃子さんの「今夜これを試します。」を読んでバイブを試したくなった貴方、正解です☆

膣トレが女性ホルモン分泌を盛んにして、女性の美容と健康に良いということが一般的になってきましたよね。

やっぱり一人で生きて行くにしても、パートナーと生きて行くにしても、自分の膣は自分で締めて生きたいじゃないですか。

なんとなく、何かが進んだ実感があるとまた明日も頑張ろうって思いますよね。

例えば、あ、朝自分で入れたコーヒーが美味しい、とか、今夜は昨日の残りのビーフシチューをグラタンにしようかな、とか、ちょっとした創意工夫で毎日が豊かになっていきますよね。

性欲もしかりです。

例えば、セックスの時やオナニーの時に、ちょっとバイブ使ってみようかな、アナルに何かいれてみようかな、などなど、考えてやってみると、今までにない感覚が得られたり、自分の知らない自分が発見できたりすると、セックスって面白—い、今のパートナーって面白—い、という幸せな瞬間がやってきます。

変な話かもしれませんが、道具って、自分への、パートナーへの、愛情を高めてくれると思うんです。

道具自体には血が通っていないから、お互いの信頼関係、お互いに対する好奇心がないと気持ちいい物じゃないと思うので、もし道具が使える関係だとしたら、それはとっても素敵なことなんですよ。