カップルにはセックス前後やお風呂でのいちゃいちゃマッサージがおすすめ

couple-ityaitya-1

私は先日、20代後半になりました。

性について、なんとなく理解も深まってきて、自分の性欲との向き合い方や、性欲解消の方向性が定まってきた気がしています。

皆さんはいかがですか?性生活に満足していますか?

セックスは男性も女性も自分のすべてをさらけ出す「気」の交流

最近、セックスをしたら、相手がなかなか射精しないこともあり、行為の最中に疲れて眠ってしまって、自分でも驚きました。

特に睡眠不足だったわけではないのですが、考えられることは、あんまりセックスをしていなかったので、体力が低下したこと。

また、あんまり好きな人ではなかったので「気」の交流が不十分だったことなどがあげられます。

もともと、セックスは男性を覚醒させ、女性を休ませる効果がありますが、(射精をするには本能的な興奮が必要で、射精後に静かにするのが受精には必要なので)東洋医学ではセックスには「気」の交流という、大事な役割があります。

東洋医学では私たちは、2つの「気」から成り立っているとされます。

「先天の気」という、セックスで養われる「気」と、「後天の気」という、食べ物で養われる「気」があります。

好きな人とのセックスは「気」を養い、元気にしてくれますし、好きな人とでないセックスは「気」を損ない、体の不調を引き起こします。

私が10代のころ、鍼灸師の専門学校で勉強をしたときに、東洋医学では「気」を扱うことが現在でも当たり前に行われており、全てがその考え方で説明がつくことに愕然としました。

もちろん西洋医学によって、ウイルスや細菌が発見され、それによって予防接種や抗生物質が登場し、感染症がかなり「治りやすい」病気になったのは西洋医学のおかげですが。

例えば、私が20代の前半に昼にOLをしながら、休日はイベントや短期バイトの仕事に出かけ、夜は複数の男の人と付き合っていて、元気いっぱいだったのはどうしてなのか。

西洋医学や栄養学ではあまり説明がつかないのですが、東洋医学では「気」が充実していたから、という説明がつきます。

セックスは男性も女性も自分のすべてをさらけ出して「気」の交流をし、全身運動をして、脳内物質を出して、人生を楽しむ場だと思います。

セックスは定期的に行えば男女ともに一生健康でいられると思いますしお互いセックスを楽しめる心身の基礎体力があれば、人生のハプニングにも余裕をもって対応できると思います。

そんなセックス観で、一緒に楽しいセックスを目指していけたらうれしいです。

男女の気の交流とおすすめマッサージ!

前置きが長くなりましたが、「気」の説明が、今日のマッサージの話と深くかかわるので、初めにさせていただきました。

それでは、今回はマッサージセラピストの私がセックスに必須のマッサージをお伝えしちゃいます。

マッサージの使いどころはたくさんあるのですが、今回は3つのシチュエーション(作戦)に絞ってお伝えしますね、

  • セックスの前にいちゃいちゃするマッサージ(ちょっとエッチなところも)
  • セックス後のまったりタイムに裸でいちゃいちゃするマッサージ(主に脚、背中など、密着すると気持ちいいところ)
  • おふろでいちゃいちゃするマッサージ(洗いっこや、すべりのいいもの含めて)

では順番に見ていきましょう!

1.セックスの前にいちゃいちゃするマッサージ作戦!

これは、日常的に行われている方もいるかもしれませんが、

「相手の様子を見て」「セックスをしたくなる気分にさせる」のにとても有効です。

例えば、こんな風にスキンシップをしてみましょう。

  • 椅子や床に座っている相手に、後ろから抱きついて、胸を押し当ててみる
  • 前から膝や股の間に座って、太ももの感触や胸を目線に持ってくることで、ドキドキさせる
  • 寝っころがっていたら、足をからめてみる
  • 陰嚢を手のひら全体で抑えて中をころころしてみる。

パンをこねるように中を揺らすのがポイントです。

(陰茎は、触ってほしそうだったら触りますが、基本的に陰茎は勃起していない時は触ってほしくない人もいるので、最初からは触りません)

その気がなかったら、ごめんね、とやんわりと避けるでしょう。その気があったら、嬉しそうに乗ってきてくれるでしょう。

どちらにしても、あなたのアピールはうれしいはずです。

男性は女性と異なり、肩を撫でられたり、手足を触られると、性的刺激として感じるよりも、うっとうしく思うので、直接的なアピールのほうがいいでしょう。

2.セックス後のまったりタイムに裸でいちゃいちゃするマッサージ作戦!

男性が女の子っていいな、と思うところってどんなところだと思いますか?

「柔らかくって、いいにおいがする」ところだそうです。

男性の体は筋肉質で、匂い(フェロモン)も男性的なことを考えると、納得ですよね。

男性にとって、女性の「柔らかい肉体」そのものが魅力的です。

脚、背中など、面積が広く、密着すると気持ちいいところに、裸で密着しながらマッサージしてくれると、嬉しいでしょう。

とくに胸や太ももなどが当たるようにマッサージをすると、柔らかくてとっても気持ちいいようですよ。

おすすめは、おしりに跨って背中をマッサージすること(この時に抱き着いておっぱいを当てるとうれしい)と、太ももに跨って、膝から下の足をマッサージすること。

また、陰嚢周辺、股関節周辺のツボ押しもお勧めです。性器のの血行が良くなるので、勃起力、回復力が向上します。

これは、性感マッサージでもよく使用されますよ。

3.おふろでいちゃいちゃするマッサージ作戦!

お風呂で、向かい合って入る時、後ろ向きに入る時、なんとなく体を触りますよね。

その時に足をマッサージしあったり、胸をもんでもらったりすると、スキンシップにもなるし、ドーパミンやセロトニン、女性ホルモンなどの脳内物質が出て、心身の癒し効果抜群です。

また、ローションやマットが用意されているラブホテルでは、ローションやボディソープのすべりのいい状態を利用して、全身に着けて、抱き着いて、挿入せず、胸やお尻を密着させてぬるぬる動いたり、その間に性器を触って勃起させて、性器と体をこすり合わせると、新しい発見がありますよ。