【写真有】コンドームサガミオリジナルのレビュー

sagami_0

こんにちは。みるくです。

今日もおすすめのアダルトグッズを紹介しちゃいますよ。

セックスを語る上で外せないのがコンドーム(condom)です。

皆様はどんなものを使っていますか?

私は原宿の「コンドマニア(condomania)」というお店に行って、コンドームの魅力にはまり、一時期色々なコンドームをコレクションしていました。

(コンドマニアのリンクです)

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&sqi=2&ved=0ahUKEwij9rPQk-vLAhWhHaYKHaZaC9UQFggbMAA&url=http%3A%2F%2Fcondomania.jp%2F&usg=AFQjCNGmmEhsfhT6r7F403_RsPTHxlRvqg&bvm=bv.118353311,d.dGY

コンドームって「ゴム」と言われているぐらいなので、はじめは天然ゴム製(ラテックス製)だったのですが、最近はポリウレタン製が人気なんですよね!

私も一度使用してすっかり気に入ってしまい、世界じゅうのコンドームを試してみましたが、やっぱり日本のポリウレタン製コンドームが一番だと思っています。

今回ご紹介するのは、0.02(ゼロゼロツー)で有名な、日本のオカモト株式会社が開発したポリウレタン製コンドーム、「0.02EXカラー」です!

☆(パッケージ画像)☆

sagami_1

激うす体験!0.02ミリ、ポリウレタン素材!

ポリウレタン製コンドームのメリットはこれだ!

従来のラテックス製はラテックスアレルギーがあってつけられない方がいたり、薄さが0.03ミリが限界でそれ以上薄くすると破れやすかったり、何より、ゴム特有のにおいやベタベタ感がありましたよね。

それに対してポリウレタン製は0.02ミリの薄さとゴムの3倍以上の丈夫さと、ゴム臭がしないのが特徴です。

コンドーム装着後や外した後にフェラチオすると、ゴムくさいのと表面に塗られている精子を殺す薬でおちんちんのおいしさが半減しちゃうなぁ、と思っていましたが、ポリウレタン製だとコンドームの上からフェラチオしても匂わず、おちんちんの血管の脈うちや暖かさを感じることが出来ます。

改めて調べてみると、ポリウレタンは代替血管(カテーテル)などに使用され、人体と相性がいい素材のようです。

従来のラテックス製コンドームは付けたときの違和感を消すために「温感タイプ」や「メンソールタイプ」「イボイボタイプ」などで女性がより感度が良くなるように工夫したり、「いちごみるく味」「チョコレート味」など、味や匂いを付けることでゴム感をごまかしていましたが、ポリウレタン製はそんなごまかしが無くてもおちんちんの気持ちよさを感じられるのでおすすめです。

日本の二大コンドーム製造企業、相模ゴム工業株式会社とオカモト株式会社が競って色々な製品を開発していて 、2014年には0.01ミリの薄さも登場しました!

今後もコンドーム業界から目が離せません。

今までポリウレタン製コンドームを使ったことが無いのなら、是非一度使ってみていただけたらと思います。

実際使ってみたらどうなの?

☆(パッケージ裏面画像)☆

sagami_2

裏面。わかりやすい製品表示です。

最近のコンドームはちゃんと使用期限や潤滑剤の量が書いてあるんですよね。

「0.02EXカラー」は使用期限が5年以上あります。

また、使用は1個につき1回で、2回戦の使用はできないよ!とちゃんと書いてありますね。

いくら丈夫でもう1回使えそうに見えても、一回使用したコンドームは伸びていたり、精液が溜まっているので、きちんと交換しましょうね。

☆(パッケージ開封画像)☆

sagami_3

開封してみました。

まるでお菓子のように可愛いパッケージ!

☆(3色コンドーム画像)☆

sagami_4

子供が見てもキャンディーやヘアゴムだと思いそうなデザインですよね。

A)もし貴方が中学生、高校生だったら。

まだ学生だからお金が無いですよね。

でもコンドームなしでセックスすると子供が出来ちゃうかもしれない、

そして、子供が出来ちゃっても、産むお金や育てるお金が無い、と言うのもわかっていますよね。

赤ちゃんが宿って悲しい思いをしないためにも、コンドームを付けましょう。

女の子は特に、自分から言い出しにくいですが、「ちゃんとつけて」って言う勇気を持ちましょう。

男の子は膣の刺激になれていないので、まだセックスでの射精コントロールができて居ない状態です。

男の子に任せて悲しい思いをするのは女の子の方なので、コンドームが無かったら、絶対セックスしちゃだめですよ。

お姉さんからのお願いです。

因みに出産に関わるリスクとお金の話もご紹介しますね。

胎児を堕ろす、堕胎するための手術を「中絶手術」と言います。

手術にかかる費用は10万〜30万円と言われています。

出産するための費用は、妊婦検診に10万円、マタニティ用品や赤ちゃん用品に10万円、手術に30万円〜70万円と言われています。

妊娠してから11週目までは妊娠初期と言い、12週目以降は妊娠中期と言います。

12週をこえると、母体にかかる負担が増えるので、中絶が難しくなってきます。

また、男女とも25歳くらいまで身長が伸び、性器が発育していくものですが、ちゃんと子宮や卵巣が成熟していない段階で妊娠すると、まだまだ成長するはずの身体のホルモンバランスが崩れ、うまく成長出来ない部分が出るかもしれません。

また、周りの同級生と同じ経験が出来ないまま、その先十数年、子育てをすることになるので、同い年の友達やママ友とのギャップを感じてさみしいかもしれません。

また、子供は十年以上は働けないので、その間は貴方が子供の食べ物、衣服を買うお金を稼がなければいけません。そう考えると、貴方がまだまだ勉強したいことや行きたい場所に行く夢があっても、お金を稼ぐのに忙しくなってしまいますよね。

セックスをする前に、子供を授かることには、お金がかかること、時間がかかることを知り、将来への想像力を働かせてみてくださいね。

B)もし貴方が大学生だったら。

中学生、高校生より身体は大人で、法律的に深夜のバイトも出来る年齢ですよね。

同じくお金があまり無いと思いますが、是非コンドームを買いましょう。

コンドームはアナルセックスなどにも必要なので、色々なセックスの楽しみのためにも、是非複数常備しておきましょう。

ラブホテルに行って、「あ、ゴムが1個しかない」というのも悲しいので、外出の際は箱でコンドームを持っていてもいいと思いますよ!

個人的に「0.02EXカラー」のようにおしゃれで薄いポリウレタン製のコンドームを持っていたら、女子も興味を持ち、使ってみたいと言ってくれると思います。

何より、デートを楽しみたいと言うわくわくした感じがあっていいですよね。

ちなみに、「0.02EXカラー」はワンサイズですが、コンドームにはサイズがあります。

私がコレクションしていたGLYDE社のコンドームは以下の3つのサイズがありました。

  • 小(slim fit)49mm
  • 中(medium/standard fit)53mm
  • 大(large/maxi fit)56mm

日本製のオカモト0.02やサガミオリジナルでも L、XLサイズがあるので、コンドームが付けにくい人、付けると外れてしまったり、感度がいまいちな人は口径が合っていないのかもしれません。

よくAVなどの影響で、「自分のおちんちんはそんなに大きくないよ」という方が多いのですが、そういう人に限って標準以上のサイズがあるもので、Lサイズを付けると付け心地の快適さにびっくりされることが多いです。是非試してみてくださいね。

C)働き盛りの貴方へ

恋人との新しい趣味として、コンドーム集めはいかがですか?

結構色々な種類があって面白いですよ。

また、もう大人なので、自分でお気に入りのコンドームを持ち「これ付けてほしいな〜」と言える女性になって頂けたらと思います。コンドームによってセックスの気持ちよさが変わるので、自分に合ったコンドームはとっても大切ですよ。酔った勢いでのワンナイトラブも良い経験ですよね☆