外国・海外に住む日本人と出会えるコミュニティやサイト

kaigai-nihonjin-1

こんにちは。ツアーコンダクターとマッサージ師をしています、まーやです!

海外旅行が大好きで、30カ国以上旅をしていたのですが、最近、ツアーコンダクターになりました。

貴方はインターネットで異性に出会ったことはありますか?

私は国内海外問わず、結構利用しています。

インターネットで相手を探し、会いに行くのも良い旅の仕方だとおもいます。

やっぱり、海外に行って一人でご飯を食べるより、誰かと食べた方が楽しいじゃないですか。

 

自分一人だと、外れのレストランをひいてがっかりするのが嫌で、フルーツやパンやビスケットで食事を済ませたりもします。

美味しいものをごちそうしてもらって、楽しい旅にするためにも、出会い系サイト(友達募集サイト)はおすすめですよ。

 

私が旅を始めたきっかけはskypemeという、skypeを誰でも話しかけていい状態にしていて、世界中に友達ができたのがきっかけでした。

ビデオチャットにしたらいきなりちんちんを出してオナニーを見せてくるような人もいましたが、面白い人もたくさんいました。

 

インターネットの出会いが向いているかどうかは性格によると思いますが、自分の住所などの個人情報や、卑猥なメールの取り扱いなどに気をつければ、もともと男女というのはお互いに興味があるものなので、楽しく友達が作れると思います。

language exchange(語学向上を目的とした友達募集)のサイトなどを利用してskype、LINEやカカオトークなどで交流して現地の友達を作るのはいいことなのではないかと思います。チャット、メールなどの文字情報だけでは意思疎通が不安なので、最低1回は通話してみましょう。

 

以下、私が実際に利用していい人と出会えた、おすすめのサイトをいくつか紹介しますね。

海外在住の日本人のコミュニティサイト

「びびなび」「ナビドットコム」などの海外在住の日本人のコミュニティサイトには「友達募集」の掲示板があるので、そちらを利用してみましょう。 海外在住の日本人は色々なことに挑戦している方が多く、勉強になりますよ。

びびなび

http://www.vivinavi.com/

ナビドットコム

http://www.navi.com

私はハワイ、ロサンゼルス、台湾、タイ、フランス、などで使ったことがあります。

だいたいラインのIDでやりとりすることが多いでしょうか。

旅行前から使っても、現地で使っても、見てくれている人は見ているもので、それなりにいい出会いがありますよ。

日本人の方で、仕事のために外国に住んでいる方は、仕事関係で無い日本人と会えるのが結構楽しみなようですよ。

私は結構「ここに行ってみたいです〜」と提案して西海岸をドライブしたりしていました。

日本人向けの婚活サイト

「マッチドットコム」

アメリカ発の婚活サイトで、会員がたくさんいます。

日本に来ている外国の方も、海外に住んでいる日本人もいますよ。

男女とも3000円程度の月会費がかかります。

 

「ペアーズ」

女性は完全無料で嬉しい婚活、恋活サイトです。

先日台湾に行ったときに台湾の男性を検索してみたら、5000人以上もいてびっくりしました。

国の数は膨大にあるので、居住国をマニアックな国にすれば、「え!こんなところに日本人が住んでいるの!?」という感動的な出会いが待っているかもしれません。

 

出会い系サイトのメリットとデメリット

さて、出会い系サイトの良さについて力説しましたが、もっと具体的に、メリットデメリットについて考えて見ましょう。

メリット

先ほど述べたように、現地の美味しいものや面白いスポットを教えて貰えたり、車でないといけないようなスポットに連れて行って貰えるというのはとっても有難いことですよね。

今の時代はメールやフェイスブックで連絡が取れるので、将来的に何度も会いに行く友達になるかもしれませんし、海外にいる人は他の海外の国に行く可能性も高いので、他の国に行ったときも遊びに行ける可能性も高いです。

 

また、訪問される側になってみれば、日本にではやることがいっぱいあってなかなか人恋しく思わないものですが、外国にいると自分がマイノリティで、理解して貰える場所で無いことに加え、親友でもいつか日本に帰国する友達に海外にまで会いに来てくれる人は少ないものです。初対面であっても、自分を訪ねてきてくれる人はかけがえの無い存在です。

 

人は、初対面の人には親切にしたくなるもの。まして、自分が先輩なら、その国のことを教えたくなるものです。そういう意味でも、是非外国に住む友人を訪ねてみてくださいね。

 

デメリット

やっぱり、変な人と会って嫌な思いはしたくないですよね。

私は会う前に、掲示板なら、どんなことを以前書き込んでいたのか、ラインIDやFBを教えてもらったなら、タイムラインなど、見れるところはチェックしています。

 

やはり、過去にさかのぼって変な人間性や、気になる言動が垣間見えた場合は、ご縁が無かったと思ってお会いしない方が貴方のためだと思います。

なかなか自分の情報を開示しない人は、心がオープンで無いので、その時点で会わないことにしています。

やっぱりやましいことが無いなら、信じて貰えるような情報を提供するのが普通だと思いますし、それが出来ないのであれば、会う段階では無いかと思いますよ。

 

あと、会う前に電話はした方がいいですよ〜!

私は日本国内で出会って、耳が聞こえない人で、結構びっくりしたことがあります。

文章が流暢でも日本語が片言な場合もありますし、きちんとした言葉遣いが出来るか、何かをしながらでは無く、きちんと自分と向き合ってくれるかどうかなど、電話だけで人間性がとってもわかるので、貴方の安全のためにも、おすすめです。

 

あと、外国で会う場合は、大手企業の駐在員など、ちゃんと高い給料が貰えている職に就いている人が安心です。

やはり、お金に困っている人と会うとトラブルに巻きこまれやすいでしょう。

私はインドのデリーで日本人が日本人をだます場面に遭遇したことがあります。

見え見えの嘘だったのですが、「お金が無い日本人は外国でこうなるんだなぁ」などとぼんやり考えました。

 

ホテルから出て街を散策していると、インド人が、「君日本人?僕も日本人の友達がいるんだ」と言われ、会わせてあげるよといった先で、日本人男性が「あ〜やばい、俺の友達が、パスポートも財布も全部盗まれてショックで寝込んでるんだ!どうしよう!」と言われたのでした。

関わる時間が惜しいので数千円寄付した思い出があります。

 

日本国内でも似たようなことにあったことがあるので後学のために書くと、「こんなすごい人がいるから会いに行かない?」と言われて行った先が個人の宗教団体のようなところで、一緒にランチをした後、本堂に案内されて、「何事もただってことは無いと思うのよね。できれば、貴方のためにもお賽銭していってほしいわ」と言われたりしました。

 

出会い系は、会う前に情報が見れるので、かえって安心だと思いますよ。