ネットで買えるED治療に効果のある勃起薬・早漏防止改善対策情報

ed-1

「あれ、この人勃起力が弱いかも」

1回セックスをすると、なんとなくわかりますよね。

なんとなくいいな、と思う素敵な人が勃起力が弱くて、数年すればセックスできなくなっちゃうのかな、と思ったことがしばしばあります。

毎日、女性が感じるいいセックスしていると、「気の交流」が出来て、勃起力が高まり、早漏遅漏、中折れなどは改善されるようになります。

「65歳。職業AV男優」という山田裕二さんの本などに詳しいですが、男性は鍛え続ければ何歳でもセックスはできます。

また、世の中には「バイアグラ」のように、飲めば絶倫になる薬があるので、恥じることなく使用していきましょう!

今回は今の医学で開発されている薬についてご紹介いたします!

ここに書いてある内容は、あなたの胸の中にしまっておこう!

EDや早漏遅漏、中折れに悩んでいるのは男性の方なので、ずけずけ言わず、思いやりを持って接しましょう。

ここに書いてある薬をもしも使用している男性がいたら、あなたとの夜を楽しみたいと思ってくれているので、ありがたいと思いましょう。

ネットで買えるジェネリック医薬品を比較しよう!

ジェネリック医薬品とはなんでしょうか?

簡単に言えば、特許が切れて安くなった薬です。

「新薬」という、新しく開発された薬は、開発コストがかかっているため高価な状態で発売されます。

新品で効果があるのなら初めから値引きはしませんよね。

日本では特許が切れるまで20-25年、「新薬」が販売されています。

その特許が切れると「ジェネリック医薬品」として、同成分の薬剤がほかの会社でも作れるようになります。

薬のレシピの著作権がフリーになった、みたいなものですね。

ちなみにバイアグラは2014年に特許が切れて日本国内でも安く手に入るようになりました。

1990年代に販売の認可が下りたのが話題になりましたが、お高いイメージがあるのは、安い薬が今までに販売されていないからなのですね。

ネット通販でこういった薬が売られていますが、多くの場合は、すでに安く売られている海外から発送される並行輸入品です。

ジェネリック医薬品は同成分、同効果の医薬品ですが、価格は半分以下になります。

アメリカは70%以上ジェネリック医薬品なのですが、日本は20%がジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品になると、薬代が安くなるので、自費診療でも保険診療と同じくらいの負担額になることもあるでしょう。

日本は保険診療が一般的なので、大半の薬代は国が負担していますが、もっとジェネリック医薬品が普及して薬代が安くなると、国庫の負担も軽くなるのではと思います。

市販の軟膏や目薬などが色々な種類があるように、ジェネリック医薬品も製薬会社によって、同成分の薬剤がカプセルや錠剤、塗り薬などいろいろな形状で出されることがあります。

もし飲めない薬の形がある場合は、選択肢もあるのも嬉しいですよね。

男性の勃起力を高める薬は4種類!

女子は疎いと思いますが、勃起力を高める薬はもはやバイアグラだけではないんです。

むしろ、バイアグラは一番古いので、むしろ他の薬の方が改良されていて、効き目が長く続いたり、副作用がなかったり、様々なメリットがあるので、4種類それぞれを試してみることをお勧めします。

全体的な薬の作用の方向性は、おちんちんに血が集まらなくなっているので、おちんちんの周辺の筋肉を緩めて、血がおちんちんに集まるようにすることです。

媚薬のように体が熱くなりエッチがしたくなったり、勃起し続けたりするわけでなく、エッチがしたくなった時に、ちゃんと勃起するようになります。

製品名と主成分と、一押しポイントをご紹介します!

  1. バイアグラ「シルデナフィルクエン酸塩」→20年のスタンダード!45分くらいで効いて5時間ほど持続効果があります
  2. シアリス「タダラフィル」→45分くらいで効いて24時間ほど持続効果があります。服用量が多いと、金曜日夜から日曜日まで効果があるのでweekendピルとも呼ばれています。
  3. レビトラ「バルデナフィル塩水和物」→20分くらいで効いて6-10時間ほど持続効果があります。勃起の硬さも他より硬いと言われています。
  4. アバナ「アバナフィル」→日本の田辺三菱製薬が開発に関わっている薬で、副作用が少ないのがメリットです。20分くらいで効いて4時間ほど持続効果があります。

今までの薬が合わなかった人でも合う可能性が高いのでぜひお試しくださいね。

弱点:全体的に、油ものを食べると効果が弱まるのですが、新しい薬がされるにつれて、その点も改良されています。欧米の方々が食事に油ものを避けるなんて難しいですもんね

バイアグラ→レビトラ→シアリス→アバナの順に、食事の影響を受けにくくなっています。

好きなものを食べて楽しくデートをしましょう!

早漏改善は2種類の方法があります!

1、プリリジー「ダポキセチン」

特徴

おちんちんの感覚は変わることなく、射精の反射神経を調整し、射精のタイミングを遅らせるお薬です。

感じると、反射する、と体が覚えてしまっているので、そこをこの薬を使用して我慢する訓練すると、すぐ射精しなくなります。

よくあるのが、一回目は早漏で、二回目以降は射精を我慢できる、というパターンです。

相手の態度によって変わる方もいるので、毎回完璧を目指さなくても大丈夫。気長に付き合っていきましょう。

弱点

アルコールを入れると悪酔いしやすくなってしまうので、この薬はお酒と一緒に飲まないほうが賢明です。

2、局所麻酔薬「ベンゾカイン」「リドカイン」など

特徴

おちんちんの感覚を麻痺させる方法です。

歯医者で歯を抜くときのように、底の部分が自分で無いような感覚になります。

効果はあてた瞬間に現れ、数十分持続し、洗うと落ちます。

20分前以降から当てるのをおすすめします。

弱点

女性の膣や口に触れると女性の膣や口もマヒしてしまうので、塗った後はすぐコンドームをかぶせましょう、

まとめ

勃起増強、早漏改善も、古来より色々な食材や方法でためされてきましたが、今は数千円で確実に効果が出る薬が出ているなんて感激です。

10mgなど、小容量から始めてみると、若い日に戻ったような楽しい体験が出来て関係性の変化があるかも知れませんよ。