女性向けのバイアグラ(精力剤)登場!知ってる?精力アップの食材

22

こんにちは。整体師とモデルをしています、エリカです。

整体師として、お体を見させていただくとき、気になるのが、女性で事務仕事をしている方の身体です。

デスクワークで肩や背中はバリバリ。冷え症で、腰痛もあって、だるくて・・・と聞けば聞くほど身体の不調のお悩みがうかがえます。

私は体の不調解消に、パートナーがいるなら、セックスをおすすめするのですが、その際に「これをよく摂取すると、元気になりますよ」とおすすめするものが2つあります。

今回は女性向けのバイアグラ(媚薬)の主成分にもなっている、女性の精力アップの食材をご紹介します!。

女性ホルモンを増やすならこちら!

「ナイアシン」という、女性ホルモンを作る働きをサポートするビタミンがあります。

これを摂取すれば、女性性アップ、精力アップが期待できます。

栄養価の高い動物性たんぱく質に多く、代表的な食材は、たらこ、いくらなどの魚卵と、豚肉、牛肉、鶏肉、まぐろ、さんま、さばなど。

これらの食材は「コラーゲン」も多く含んでいるので、肌のつや、はり、しわの改善が期待されます。

関節の形成なども助けるので、体の柔軟性も増します。

外からも内面からも女性力がアップするスペシャル食材。

ぜひ1日1回、摂取してみてくださいね^^

身体を温め、潤滑をよくするのは唐辛子!

「カイエンエキス」という唐辛子のエキスはご存知ですか?唐辛子のビタミンやカプサイシンを抽出したものです。

唐辛子の辛さにはワサビやカラシと異なり、身体が熱くなる作用があります。

唐辛子を食べて身体が熱くなる、汗をかく、という代謝がよい状態は、実は性的に興奮している状態と同じです。

 

頭の回転が速くなり、身体も様々な刺激に敏感になります。

エッチな刺激にもより濡れやすく、感じやすく、イきやすくなります。

英語でhot(辛い)hot(身体が熱くなる)が同じ言葉なのは納得の理由があるのですね。

 

ちなみに、性器にメンソール系のものを付けて、スースーするのが媚薬効果を高めるのも、刺激によって粘膜が熱を帯び、敏感になるからです。

いつものご飯にさっと唐辛子を一振りするだけで、代謝よく、感度抜群な身体を作ることができます。

是非、普段の生活から取り入れてみてくださいね!

ちなみに本当に女性向けのバイアグラも発売されているので、飲み薬、塗り薬、ご興味のある方お試しくださいね^^

バイアグラの誤解

バイアグラというと、不自然に精力をつける薬のようなイメージですが、普段の食事を意識することで、精力をつけ、感度を高めることができます。

ついでに冷え症や顔のたるみ、しわも解消できるので一石二鳥!

自然の食材のパワーを活用して、気持ちいいセックスをしていきましょう!

今日もよい一日を祈っています♪