美の基準は世界それぞれ。自信を持っていこう!

69

こんにちは。整体師、モデル業をしております、エリカです。

私は世界一周に行く前に、丸坊主にしたことがあります。

「マンゴーと丸坊主」という、アフリカに一人旅をした女の子が書いた本に影響を受けて可愛い系じゃないほうがトラブルに遭わなくて済むのではないだろうか、と考えたのがきっかけでした。

丸坊主にして初めて一人旅をした外国は、アメリカでした。

そして、驚いたことに、沢山の白人男性、黒人男性からナンパされました。

「あれ?女性の魅力を消したつもりが、むしろ増している!?」というのが、発見でした。

どうやら西洋の価値観では、エネルギッシュな女性が好まれるようです。

AKB48の姉妹グループが進出している国を考えてみると、美の基準がわかってきます

日本の「カワイイ」の代名詞のような、20代前半メインのアイドル、AKB48。

AKB48の事務所は、世界に姉妹グループを作り、同様のアイドルを世界に育てています。

AKB48の姉妹グループはジャカルタ、上海、台北に進出しています。

ざっくりいうと、中華文化圏。歴史的に国の影響を受け、お米が主食で、民族の体型が小柄な地域です。

色白でスリムの一見子供に見えるような「かわいい」「かよわい」タイプが人気です。

美の基準は世界で全然異なる!

ではそれ以外の国はどういう基準なのでしょうか?

北米、南米、アフリカ、ヨーロッパはそもそもアジア人が少ないため、黒髪ストレートのような生き物は少ないので、美の基準が白人、黒人など、現地人の体型に近くなります。

健康的で、セックスアピールの強いむっちりボンキュボン!な感じの女性が好まれます。

ハリウッドスターや歌手などの芸能人になるとモデルのように細くて色白なタイプも多いのですが、一般人は健康的で愛嬌があれば、太っていても、丸坊主でも、モテます。

 

海外を旅していて、白人のバックパッカーのたくましさに、「どうしてあんなに日に焼けたり、アウトドアが好きなのだろう?」と、とっても不思議でした。

オーストラリアで風俗嬢をして、得られた一つの答えは、「個の自由が尊重されているから、活動的なんだろうな」ということでした。

同じ働いている仲間でも、60代の白人女性や、とっても太った黒人女性、白人女性がいました。

ほかにもめっちゃ気の強い中国人の50代のおばちゃんや、整形しまくりの韓国人の子もいました。

あんな人とセックスするの?という人を選んでいく人がいます。

同じお金を払って、日本人の若くて可愛い子がいるのに、そちらを選ぶ方々を見たときに、価値観の違いってとっても面白いと思いました。

美の基準はそれぞれ。他を気にせず、自分の中でベストを尽くしていきましょう!

今日も良い一日を祈っています。